よくある質問

育児について

  • マタニティヨガ(妊娠20~36週まで)・ベビーヨガ(首すわり・お座り・ハイハイ時期)・親子ふれあい遊び(8カ月~)
  • 訪問も行います。

母乳について(乳房ケアに関すること)

  • 妊娠中:妊娠中からケアをしたら、おっぱいがでるの?乳首が短くて吸ってくれるだろうか?
  • 妊娠中はホルモンの働きがけで、乳腺が発達し、乳房が大きくなります。妊娠中のケアによって、乳輪の皮膚が柔らかく伸びて、丈夫になるため、赤ちゃんが上手に吸ってくれるようになり、頻回に吸って刺激が入れば、自然と分泌も上がってきます。
  • 産後:赤ちゃんが泣いたら吸わせるように言われ吸わせていたら、吸い始めが痛くなった。
  • 出産直後から、乳房が硬くなり張る前から、乳輪、乳首を柔らかく伸びを良くし、痛くない授乳ができるように、授乳前の手入れが大事です。吸い始めの痛みは浅く吸って乳首先端に赤ちゃんの舌がこすられて痛くなったので、当院では授乳前の自己ケアをお話ししています。そうすれば、痛くなく吸わせられます。
  • 卒乳と断乳について
  • 同じ意味合いです。断乳する時のタイミングは、その人がその時にしようと決めた時で良いです。お子さんが吸わなくなったり、離乳食が進まなかったりして体重の伸びが悪かったり、仕事復帰など、どのように断乳すれば良いか、その手当についても個別にアドバイスしています。

その他

  • 思春期の性の悩み相談・思春期コーディネーターとは
  • 性は「からだの清潔」 「自分を大切にすること」「体の構造」 「生命」 「道徳」 「男女の心の平等」「妊娠」「中絶」「不妊」「性感染症」etc.いろいろ・・・

    faq_pic

  • 学校だけでなく、保育園・支援センターなどで、親子で一緒にきいてほしいと思います。
  • まったくいやらしい話ではありません。まず、十代の皆さんに伝えたい事は、「恋愛、その先にある性行動を焦らないでほしい!!」毎日がいっぱいいっぱいで自分の事を振り返る余裕がないかもしれない。でももし誰かがこうやって言ってくれたら、自分も相手の体も大切にできたのかもしれない。もっと気軽にかつ、まじめに性を考えていける場やホームページでのメール相談を思春期コーディネーターとして、造っていきたいと思います。
  • 大人はよく…「~しちゃだめ!」はメッセージ
  • 大人はよく…「~しちゃだめ!」
    というでしょう。皆さんの中には「うるさいなぁ」と思っている人もいるかもしれません。しかし、大人は思春期の悩みや問題を乗り越えてきた皆さんの先輩です。
    大人はあなたたちのように、性教育を受けていないので、性について言葉で説明することが苦手ですが、性の悩みや問題・男女の性や心の違いを、見たり、経験したりしてきた先輩なのです。
    みんなにはつらい思いをさせたくないという気持ちが、「~しちゃだめ!」の言葉になってしまいます。

完全予約制です。(緊急の方は相談に応じます。)

  • 予約時間はご相談に応じます。
  • ケアの内容によっては料金は異なります。
  • 訪問の場合は別途訪問料・交通費がかかります。
  • 時間外・休日は別途加算になります。
  • 初診料・再診料・施術料・妊婦・褥婦・新生児の保健指導は、医療費控除対象になります。